大腿四頭筋短縮症−2

 10 Nov 2019 11:32:49 am

さて
私は幸いなことに、中学生の時肉離れを起こしかかった接骨医院の先生に
「あなたは大腿四頭筋短縮症ですね」と言われて知っていました。

今の接骨医院や整形の先生は知らない方が多いと思います。
筋肉注射をやめて、障害を持った子供がその後出なくなったので
そこで終わりになってしまったのでしょうね。

ただ、今その障害を持った人たちが50代60代になろうとしています。
症状が悪化してくるのです。

私がなぜここで書こうと思ったかと言うと、
「50代60代になって、足腰の調子が悪いなあ・・
時間も出来たし健康のために太極拳やってみようかな」
と思って始める人も多いかと思うからです。

1週間に1週間度程度、体を動かすくらいなら問題ないと思うのですが
「もっと上達したい」そう思って練習量を増やしても
この障害を持っていると股関節は緩まないし、腰も緩まないのです。


世の中にはたくさんの疾患や障害がありますがこの「大腿四頭筋短縮症」の問題は
一見何の問題も無いように見える、本人も知らなかった、と言う場合が多いのです。

「一生懸命やっているのに、なぜか私だけ皆と同じ形が出来ない」
「先生に、あなたはいつまでたっても理解できない」と言われた。
そういう相談をネットで何件か見ました。

私も経験が有ります。
「山田さん、いつまでたってもその癖なおらないね」
「山田さんは長拳をやっていたから癖が抜けないね」

う〜〜ん、そうじゃ無いんだけど・・・
多分言ってもも分からないだろうな・・・
めんどうくさいので、そのままにしていました。
多分説明しても分かってもらえないと思います。

ーいつまでたっても治らないのには、何か原因があるんじゃないの?−

指導する方にはその視点が必要だと思います。

もちろん、指導してくださる方に事情を説明しない私も悪いのですが
「大腿四頭筋短縮症」読み方も漢字も難しいです・・
そして説明しても皆さん理解してくれません。
説明も難しいので私もついつい面倒になってしまうのです・・・。

私は子供の頃から、ものすごく体が柔らかいのです。
ほとんどの方が「体が柔らかい」と「関節が緩んでいる」の判別がつかないのです。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  大腿四頭筋短縮症―1

 05 Nov 2019 10:42:19 am

あまり世間では知られていませんが「大腿四頭筋短縮症」と言う疾患が有ります。
10数年前、ネットで調べた時には、数件しかヒットしませんでしたが
今はたくさんのたくさんのサイトを見つけることが出来ます。

この疾患は以前は「アヒルっ子」と言われました。
(今は差別用語でしょうから使われていません)
立ち上がった時に背中がそってお尻が出てしまいます。

太ももやお尻にした筋肉注射が原因で
40代〜50代後半、くらいまでの人にしか無い障害です。
その後こういう症状が出ると分かって、筋肉注射をするのをやめたからです。

股関節、腰、がそった状態で固まってしまうので知らないうちに動きは制限されます。
5〜6歳から症状が出始めるのでそのまま知らずに成長してしまう人が多いのです。

この形は太極拳には一番向かない姿勢になります。
(太極拳だけでなく体を動かしてやること、すべての障害になりますが)

なぜ、「大腿四頭筋短縮症」の話をするかと言うと私がそうだからです。
これから少しずつ、書いておこうと思います。

なぜかと言うと、これから子育ても終わり、趣味の時間が出来
「太極拳やってみよう」と言う50代の人が増えてくると思います。
なので、なるべく多くの人にある程度の知識を持ってもらいたいのです。

もちろん、大変な病気や障害を抱えている方はたくさんいおられます。
私の症状は大したことないかもしれませんが、
何しろ「大腿四頭筋短縮症」と言う疾患が在る、
と言う事をほとんどの人が知らないのです。

一番の問題は、この疾患が在ると
「どんなに練習しても腰も股関節も緩まない」と言う事です。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  新しい家族・・・2

 27 Jun 2019 02:19:49 pm

さて、猫さんが来た夏至の日、私は母の遺品の片づけをしていました・・
母は貧乏性で、古い下着だのシーツだのタオルだの・・
山ほどとって有りました。
スッキリ全部捨てようと思ったのですが・・・。

子猫です

古い下着もシーツもタオルも使うな・・・。
またしまい込んだのでした・・・ 私も貧乏性です。

昨年ピーちゃんが亡くなってから1年間、猫のいない生活をしました。
(20歳の頃以来です!

これからまた猫さんとの生活が始まります。
家はまた猫臭くなり・・・
床がちょっと濡れていれば「おしっこか?!」と心配し、
ちょっと茶色い汚れが有れば「うんちか?!」と心配し、
手はひっかき傷でボロボロになり、
食品は必ず戸棚に入れ、
倒れやすい物は置かないようにし、
ちょっと姿が見えなくなれば「何かあったか?!」と心配し、
お腹を壊したの、元気が無いのとは言って獣医さんのお世話になり、
あ、今シャッターチャンスだったのに!!と言っては一喜一憂する生活が始まるのです。


・・・でも、まあ、可愛いからね・・・

しかし、ピーちゃんが亡くなって丁度1年。
母の49日が過ぎたその日に、新しい家族が来るなんて、
これはもうNNNネットワークの陰謀としか考えられませんね

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  新しい家族・・・1

 25 Jun 2019 01:28:58 pm

新しい家族が出来ました・・・!

それは調度母の49日目の次の日の事です。
もう、49日も済んだしそろそろ片付けよう・・・と
母の服や布団をまとめていました。

会社の子から電話が・・・「うちの前の畑で子猫がないているんだけど・・」

会社の子は動物は大好きなのですが、昼間は家に人が居なくなり
猫を飼える環境ではありません。

一応、母猫が周りにいないかどうか、少し様子を見ていたそうなのですが、
ご近所の方の話だと前日から鳴き声がしていたとか、
やはりこれは保護しないと危ないです。

早速家に連れてきてもらいました
6月22日「夏至」の日です
ピーちゃんが死んだのが去年の6月18日だったので
ほぼ1年ぶりの猫さんです。

猫と言うより、まだネズミに近いかも・・・



多分生後3週間目くらいだと思われます。



歯も少し生えているので、すぐカリカリが食べられるようになるでしょうが
今はまだミルクです

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  競技大会

 23 Jun 2019 09:35:44 am

さて! やっと話題は太極拳へ移ります

6月9日は群馬県協会主催の競技大会でした
全日本に向け、リハーサルも兼ねた競技会です
(残念ながら私は参加しなかったので写真お送りいただきました!)



すっかりベテランの菜摘ちゃんです
今回はお父さんが撮影してくださったそうです。



襟ぐりにテープを付けたデザインです。
中国では良くあるデザインなのですが、ちょっと縫い付けるのが難しいです

細身で首の長い菜摘ちゃんにはピッタリです



相変わらず脚が上るなぁ・・・

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |



ページ: 1 2 3 ...264 265 266 Next
May 2019 6月 2019 Jul 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
心技太拳のお店はこちらです
人気ブログランキング!

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索

組織化