大腿四頭筋短縮症−2

 10 Nov 2023 11:32:49 am

さて
私は幸いなことに、中学生の時肉離れを起こしかかった接骨医院の先生に
「あなたは大腿四頭筋短縮症ですね」と言われて知っていました。

今の接骨医院や整形の先生は知らない方が多いと思います。
筋肉注射をやめて、障害を持った子供がその後出なくなったので
そこで終わりになってしまったのでしょうね。

ただ、今その障害を持った人たちが50代60代になろうとしています。
症状が悪化してくるのです。

私がなぜここで書こうと思ったかと言うと、
「50代60代になって、足腰の調子が悪いなあ・・
時間も出来たし健康のために太極拳やってみようかな」
と思って始める人も多いかと思うからです。

1週間に1週間度程度、体を動かすくらいなら問題ないと思うのですが
「もっと上達したい」そう思って練習量を増やしても
この障害を持っていると股関節は緩まないし、腰も緩まないのです。


世の中にはたくさんの疾患や障害がありますがこの「大腿四頭筋短縮症」の問題は
一見何の問題も無いように見える、本人も知らなかった、と言う場合が多いのです。

「一生懸命やっているのに、なぜか私だけ皆と同じ形が出来ない」
「先生に、あなたはいつまでたっても理解できない」と言われた。
そういう相談をネットで何件か見ました。

私も経験が有ります。
「山田さん、いつまでたってもその癖なおらないね」
「山田さんは長拳をやっていたから癖が抜けないね」

う〜〜ん、そうじゃ無いんだけど・・・
多分言ってもも分からないだろうな・・・
めんどうくさいので、そのままにしていました。
多分説明しても分かってもらえないと思います。

ーいつまでたっても治らないのには、何か原因があるんじゃないの?−

指導する方にはその視点が必要だと思います。

もちろん、指導してくださる方に事情を説明しない私も悪いのですが
「大腿四頭筋短縮症」読み方も漢字も難しいです・・
そして説明しても皆さん理解してくれません。
説明も難しいので私もついつい面倒になってしまうのです・・・。

私は子供の頃から、ものすごく体が柔らかいのです。
ほとんどの方が「体が柔らかい」と「関節が緩んでいる」の判別がつかないのです。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  大腿四頭筋短縮症―1

 05 Nov 2023 10:42:19 am

あまり世間では知られていませんが「大腿四頭筋短縮症」と言う疾患が有ります。
10数年前、ネットで調べた時には、数件しかヒットしませんでしたが
今はたくさんのたくさんのサイトを見つけることが出来ます。

この疾患は以前は「アヒルっ子」と言われました。
(今は差別用語でしょうから使われていません)
立ち上がった時に背中がそってお尻が出てしまいます。

太ももやお尻にした筋肉注射が原因で
40代〜50代後半、くらいまでの人にしか無い障害です。
その後こういう症状が出ると分かって、筋肉注射をするのをやめたからです。

股関節、腰、がそった状態で固まってしまうので知らないうちに動きは制限されます。
5〜6歳から症状が出始めるのでそのまま知らずに成長してしまう人が多いのです。

この形は太極拳には一番向かない姿勢になります。
(太極拳だけでなく体を動かしてやること、すべての障害になりますが)

なぜ、「大腿四頭筋短縮症」の話をするかと言うと私がそうだからです。
これから少しずつ、書いておこうと思います。

なぜかと言うと、これから子育ても終わり、趣味の時間が出来
「太極拳やってみよう」と言う50代の人が増えてくると思います。
なので、なるべく多くの人にある程度の知識を持ってもらいたいのです。

もちろん、大変な病気や障害を抱えている方はたくさんいおられます。
私の症状は大したことないかもしれませんが、
何しろ「大腿四頭筋短縮症」と言う疾患が在る、
と言う事をほとんどの人が知らないのです。

一番の問題は、この疾患が在ると
「どんなに練習しても腰も股関節も緩まない」と言う事です。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  8月14日より

 09 Aug 2022 02:01:22 pm

早いものです。
もう8月14日目前に迫ってきました。

かねてよりお知らせしてきましたとおり
8月14日より、全商品値上げになります。

大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

生地、付属類、送料の値上がり、また、太極拳の総人口の減少により
販売量がコロナ前と同じように戻る見込みが立たないためです。

太極拳だけでなく、色々な伝統のものを受け継ぐ人が居なくなってきている・・・。

寂しい限りです・・・

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  クロスズメバチ

 07 Aug 2022 01:23:25 pm

毎年1度くらいは蜂に刺されます

庭が広く雑木や雑草が茂っているので仕方ありません。
蜂が青虫や害虫を取ってくれているのでなるべく共存したいです。

今年も2周間ほど前庭木の剪定をしていたらアシナガバチに刺されてしまいました。
痛いですがアシナガバチは刺されなれているので
ちょっと冷やして1日で腫れは引きました。

所がです・・・・
先日やっと暑さも収まり、涼しくなったので
南の空き地の雑草を刈り込んでいたところ・・・
「痛っ!!!!」と・・・
小さい黒いハチに刺されました。

アシナガと違って指にしがみついて何回も刺してきます。
かなり痛くて手で払い除けました。

すぐに冷やして休めばよかったんですが・・・・
雑草がまだ少し残っていたので、その後5分くらいで草刈りを終え、
刺された左手の人差し指を湿布で冷やしました。

しかしその晩・・・左手はみるみる腫れて、
ひじと手首の真ん中辺りから手の甲までパンパンに腫れ上がってしまいました。

3日経っても腫れが引かないので、何ていう蜂だろう?と
調べたら「クロスズメバチ」! ゲッ?!スズメバチ??!

「性格は温和だが毒性が強い」と書かれていました・・・



多分雑草が生い茂っている中に巣があったんですね。
巣を攻撃されたと思い刺してきたんだと思います。

すっごく怒ってる感じでした

・・・来年は気をつけよう・・・・

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  豪雨・・・・

 05 Aug 2022 03:29:26 pm

毎年毎年豪雨のニュースです・・・・

最上川があふれるなんて考えてもみませんでした。

昨日までは考えもしなかった事が起きてしまい
どうしようも無い・・・
夜、寝ているうちに川が溢れて浸水してきたらどうしようと・・・
犬や猫はどうしているんだろうと・・・。

何も出来ずに申し訳ない気持ちです

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |



ページ: 1 2 3 ...320 321 322 Next
Jul 2022 8月 2022 Sep 2022
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
心技太拳のお店はこちらです
人気ブログランキング!

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索

組織化