岩手、宮城の地震

 18 Jun 2008 11:29:43 am

私の住んでいるところは栃木県でも埼玉よりになりますが
かなりゆれました。
普通の地震の揺れでなく、まるで風に吹かれたように
建物全体が「ユサッ・・・」と言う感じでした。

「どこかで大きな地震があったのかなぁ・・?」と思いましたが
こんなに大きな被害が出ていたとは思いませんでした。

この所毎年災害のニュースばかりのような気がします?

被害が大きかった場所の近くにも
お客様がいらっしゃるので心配です。

先年の新潟の地震、洪水の時も当社のお客様たちが
ずいぶん被害に合われ、色々情報も教えていただきました。

せっかく手に入れた全国大会の出場権を洪水の被害で
断念しなければならなかった方、
長年住み慣れた地域を離れ他の場所で太極拳を始められた方、
仮設住宅に住みながら3段受験をパスされた方

みなさん、本当にすごいなぁ、と思います。

今回の地震で被災された方々も、
この後の生活が大変だと思います。

TVで、「牛の世話をしなければならないから、避難は出来ない」と
語っていたおじいちゃん。
ああ、気持ち分かるなぁ・・。

それを何とか説得する消防団の方。

両方の方の気持ちが分かります。

もし私だったら・・、どうすれば良いのかなぁ・・・。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  変な梅雨

 16 Jun 2008 10:53:52 am

ここ数年、温暖化の影響か、
雨の降り方がちょっと変ですよね?

母曰く、「昔の梅雨の雨はもっとしとしと降ったもんだよ・・」

そうですよね。
絹糸のような雨・・・って感じだったと思います。

ここ数年の降り方は
集中豪雨のようにどしゃーっと降って
カラッと晴れる。

熱帯地方みたいになってきている感じです。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  漬物石の怪・・・

 14 Jun 2008 05:32:30 pm

私の住んでいる家は昔はお寺の敷地だったそうです。
(江戸時代の頃です)
家の西側は今は新地ですが以前は竹やぶで
それをはさんで墓地になっています。
(今はきれいですが昔は何か出る事間違い無しの雰囲気でした)

けっこう子供の頃から平気でお墓で遊びました

家の庭も、その竹やぶも昔〜〜しは墓地だったようで
父や叔母は庭で遊んでいて良く石につまずき、
見てみたら埋まっている墓石だった
ってな事がよく有ったそうです

私も子供の頃庭で遊んでいて古銭を見つけました。
無邪気に喜んでいましたが
考えてみたら「三途の川の渡し賃」ですよね・・・。


さて、前回「太極拳のジョーシキ?」でも書きましたが
始めからそういうものだと思い込んでいると
気がつかない事って良くありますよね。

我が家の漬物石は正方形の形をしていました。
普通、漬物石、と言ったら平ったいまあるい石ですよね。

友達の家に行って普通の漬物石を見てはいるのですが
なぜ家のは四角いのだろう?とは思った事がありませんでした。
子供の頃からそうだから、不思議に感じなかったんでしょうね。

改めて「変だ」と思い、母に尋ねたのは30歳になった頃だったと思います。

私「お母さん、家の漬物石ってなんで四角なの?普通丸いよね?!」
母「お母さんがここへお嫁に来たときに庭に転がっていて調度良いから使ってるんだよ」
  「でもあの石、良く見るとなにか字が書いて有るんだよね〜〜・・・」
私「・・・」

母も私もそれ以上の事を追求するのはやめたのでした。
深く考えるとお漬物が食べられなくなってしまいます。

その後、となりのお墓は改装されて
すっかりきれいな「霊園」になりました。
そしてその改装工事の時に無縁仏様達も
一緒にしてご供養することになりました。
我が家の懐かしい漬物石も今はその中に居ます。

はい ・・・。
ってそれだけのお話で、なにか怪奇現象があったわけでは有りません・・。
タイトルから「オカルト」っぽい話を期待された方々
申し訳ありません。

もしかしたら
「いい加減漬物くさいからやめてくれ〜〜〜」と
幽霊さんが出てきていたのかもしれませんが・・・
何しろ山田家の人間はそろってずぼらです。

何年もお墓の隣で暮らしてきて、一度もそういう事も無く
生活しているのですから、よっぽど「にぶい」んでしょうね

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  太極拳のジョーシキ?・・2

 12 Jun 2008 03:56:18 pm

私が陳式太極拳を習い始めてもう10年以上経ちますが
その頃は栃木、群馬では陳式太極拳をやる人はまだ少なかったですね。
(あくまでも栃木、群馬、の話です)

近頃はかなり皆さんの認知度も高くなってきていると思います。
が、以前県内のフェスティバルで陳式のグループが表演していた時の事です。

私は客席から見ていたのですが
前の方に座っていた奥様達の話し声が聞こえてきました。
「あら〜〜あの人お尻付いちゃったわ!失敗しちゃったのね〜」と・・
かなり大きなお声で話しています。

陳式の跌叉の事ですね。
24式の下勢と似ていますが、
跌叉はももの下側と臀部を着いてから立ち上がります。
どすん、と着くのではなく
「タッチアンドゴー」ってな感じで行くのですが。

グループの中で一人だけちゃんとやった人がいたので
奥様達はその人だけが失敗したと思ったんですね。

後ろで聞いていた私は
「いえ、あれで良いんです・・・」と、言おうか、言うまいか、どうしようか・・・。
と迷っていたのですが、
気の弱い私はとうとう言えなかったのでした。
(ははは・・・。どこが気が弱いって?!とみなさん突っ込んでくれている事でしょう)

でも考えてみれば、私だって知ったかぶりして
おかしな事を言ってることが有るんだろうなぁ・・・と思います
はい。

誰でも始めは初心者です。
知らない事は有って当たりまえ。
だから面白いんですよね

私がブログで太極拳の話をあまり書かないのも、
私にとっては当たり前でも
クラブや先生によって「常識」(教え方や練習方法ですね)は千差万別ですし、
私もまだまだ知らない事ばかりですので、
差しさわりがあるとまずいなぁ・・・と思うせいも有るのです

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  太極拳のジョーシキ?・・1

 12 Jun 2008 12:07:48 pm

太極拳だけでなく、どんな趣味、仕事にせよ
一番初めに入ったクラブなり会社なりの常識が世界の常識、
って感じになりやすいと思います。

中国ではみんなが24式太極拳をやっている、と
思っている方が結構いらっしゃいますが
中国人で長年太極拳をやっている人に
「24式ってどんな太極拳ですか?」と聞かれた事も有ります。

中国で武術として太極拳をやっている人達は
24式はやらないのでしょうね。

日本では始めに24式太極拳をやるクラブが
多いのでどうしてもそう思われがちですネ。

あと、良く聞かれるのが
「音楽をかけない太極拳も有るんですか〜?」

フェスティバルや表演会ではみなさん音楽をかけるので
そう思われがちなのでしょうね。
音楽に乗って大勢で演舞する姿は感動しますよね。
音楽をかけると身体が緩みやすくなりますし、
流れのテンポもつかみやすくなります。

ただ、基本的には自分の呼吸、自分のリズムを
つかんで行くのが自分のための練習だと思います。

中国の太極拳の歴史の古さを考えれば
カセットテープなんか無かったんだよ〜・・・って事が分かると思うのですが
お教室で先生の説明を聞くだけで目いっぱいで
なかなかそんな事まで考える余裕は無いのかもしれませんね。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |



ページ: Prev 1 2 3 ...248 249 264 265 266 Next
May 2019 6月 2019 Jul 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
心技太拳のお店はこちらです
人気ブログランキング!

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索

組織化