5月ボケ

 22 May 2008 04:25:27 pm

5月も早半ばを過ぎてしまいました。
昨日今日と晴れ間が覗いたのでやっと冬物を
片付ける事が出来ました。
そしたら、土日はまた雨だとか、このまま入梅なんでしょうか・・?

さて、S君が国へ帰ってしまい半月が経ちました。
あまり仕事も忙しくなかったので順調に来ていたのですが
ここへきて、ちょっと気持ちが緩んだんですね・・・。
急に暑くなったし・・・

月曜日から失敗の連発でした・・・。
伝票の計算を間違ったり、
品物が足りなかったり、
間違って送ってしまったり、
こう言う事ってまとまって起きます・・・。

月曜日から今日まで毎日謝ってましたね。

ご迷惑をおかけしたお客様方申し訳ありません。
わざわざお電話いただいたお客様方ありがとうございました。

この場を借りて再度お詫び申し上げます。

早くS君帰ってきて欲しいです。
(帰ってきたらホッとしてまたボケたりして・・)

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  続・続・中国の地震

 18 May 2008 10:53:05 am

まだまだ被害は拡大しそうですね。
ミャンマーもそうですが、もっともっとたくさんの救助隊員を受け入れて欲しいです。

少しずつ災害時の映像が流されて来ますが
「天変地異」ってこう言う事を言うんだ・・。
近頃あまり耳にしなくなった言葉が浮かびました。

日本だって何時起こるかわかりません。

親から聞いた話です。
昔、伊勢湾台風の時に大阪に住んでいる父の叔父の家では、
雨戸、ふすま、障子を全部取り払ったそうです。
普通逆ですよね。
良く思い浮かべる昔の台風接近の風景では、みんな雨戸を打ち付けます。

でも伊勢湾台風はそんなハンパな台風ではなかったそうです。
風をさえぎる物が有っては家が倒壊してしまう。
出来るだけ、さえぎる物を無くし
箪笥などは横倒しにしてて風が通るようにしたそうです。

お陰で倒壊は免れたそうです。
まあ、瓦は飛んでしまうでしょうし、普通に住める状態では無かったでしょうが。

なすすべも無い自然の猛威にさらされた時にどうするか、
昔の人のほうが対処法を心得ていたんですね。
果たして、私達にその知恵が有るでしょうか?

「そんな事をしたら家の中が濡れてしまう」
「パソコンがだめになってしまう・・」

そんな物より命が一番大事なんだ。
と、気が付くのは多分手遅れになってから・・・だったりするような気がします・・・。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  続・中国の地震

 16 May 2008 09:20:07 am

やっと日本から救助隊が行きましたね。

もっと早く行っていれば、と思っても仕方有りません。
とにかく一人でも多くの人命が救われる事を望みます。

TVは一日中地震のニュースですね。
私も、他の話題より地震のニュースを見ます。

遠く離れた土地で起こっている事がすぐ目の前で見られる。
良い事なのだとは思いますが・・・。

多くの人々の命が左右される現場を見ながら
なんとなく、朝食を食べている・・・。
自分の人間としてのまともな感覚が麻痺してしまっているような
不安を感じます。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  中国の地震

 14 May 2008 10:25:10 am

ひどいですね。
情報が入るたびに被害が大きくなってきていますね。

多分、もっともっと死者の数も増えるのでしょう。

1万人。
見当も付かない人数です。

中国の建物は、土で作ったレンガで
少しのゆれでも崩れてしまいます。

日本ほど頻繁に地震があるわけでもないので
耐震構造、なんて考えていなかったんでしょうね。

何時来るか分からない地震より、
「明日の生活」と言うつつましい生活を送っている
人達がたくさん犠牲になったのでしょう。

今も瓦礫の下に生存者がいるはずです。
一日も早い、一時間でも早い救出を望みます。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  映画の話ー2

 13 May 2008 06:50:30 pm

「少林少女」を見に行った時、「ゲゲゲの鬼太郎」の前売り券を買ってきました。
前売りを買うとストラップがもらえるからです
今回は「目玉おやじ」「一反木綿」「ぬりかべ」の3種類でしたが
「目玉おやじ」さんは品切れだったので一反木綿を貰ってきました。
さすが目玉のおやじさんは人気者です。
前作の時にも前売りを買い、「目玉おやじ」のストラップは1つ持っています。

前作の鬼太郎を見に行った時です。
私の前に男の子とお母さんの親子連れが座っていました。
その男の子が映画の最中にお母さんに一生懸命妖怪の説明をするんです。
子供向けの映画ですから仕方有りませんが、
始め「うるさい子供だなぁ・・ 」と思いながら映画を見ていました。

所がその子、すっごく詳しいんです。
説明も上手いし、妖怪達の特徴も良く捕らえています。
途中から聞き入ってしまいましたよ
もっと色々聞きたいくらいでした。

彼はとっても妖怪たちが好きなんですね!

私が一番良く覚えている「ゲゲゲの鬼太郎」はTV2作目のカラー版です。
ストーりーも「自然破壊への警鐘」「自然に対する畏敬の念」にあふれていて
製作スタッフ達の熱意が感じられる作品だと思います。
(まあ、難しい話は無しで面白かったんですが)
私が知る限りTVで「エコロジー」と言う言葉を始めて言ったのは
目玉のおやじさんです。
都会を自然の森にしてしまう巨人の話で出てきます。

流石は目玉のおやじ!!
私の尊敬する人物の中の一人です。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |



ページ: Prev 1 2 3 ...235 236 249 250 251 Next
Aug 2018 9月 2018 Oct 2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
心技太拳のお店はこちらです
人気ブログランキング!

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索

組織化