第36回全日本大会ー5

 25 Jul 2019 01:17:20 pm

続きまして最終日の「呉式」です。
陳式もいつも最終日で、彼女Nさんとは出場の時間もいつも同じくらいでした。

やっと写真です!
お送りいただきありがとうございます!



コメントは
「成績はパッとせずでした。8.6で10番目、と両方ダウン。
ちょっと緊張して、スピードが速くなってしまいましたが、
概ねいつもどおりに出来たので、それで成績下がるとがっかりきますね。」との事です。



本当にそうです。
入賞は運も味方してくれないとなかなか・・・。
(私は2回の入賞で人生の運を使い切ったかも・・・)



写真いただいたお陰で、やっと大会の雰囲気が分かります。



自分で分かる失敗も悔しいですが、
何処が悪いのか?分からないのも釈然としませんよね。
言ってくれれば直すのに〜〜〜と、良く皆さん言いわれます
ホント・・・そうですよね・・・。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  第36回全日本大会ー4

 24 Jul 2019 01:13:25 pm

やっと大会情報です

陳式仲間のKさんです。
旅行がてら、奥様と二人で岡山に行かれたそうです。

今回の大会成績は8、56で昨年と同じだったそう・・。
コメントは
「比較の問題とは分かりつつも、昨年よりは少しでも上げたいと思いましたが、叶いませんでした」

との事です。
ほんと、打点を上げたり、順位を上げるのは難しい事ですよね・・・

何しろ選手全員頑張っているわけだし・・。

同行した奥様の評
「柔らかさは出てきたが、躍動感、パワーが足らない」との事。

う〜〜ん適格!
奥様は優秀なコーチ&監督であるようです

「全日本大会」の成績一覧が発表されました
日本連盟HPです。
https://www.jwtf.or.jp/pdf/event/36th_championship_all_result.pdf

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  戦うおはぎ・・・

 23 Jul 2019 02:28:58 pm

おはぎは日々色んなものに戦いを挑んでいます・・・ ・・・

スリッパ怪獣に戦いを挑むおはぎ・・



新聞紙怪獣に戦いを挑むおはぎ・・・



5本指怪獣ソックスに戦いを挑むおはぎ・・・



カメラに戦いを挑む・・・来なくていいんだよ!



とにかく、日々戦いに明け暮れるおはぎです・・・
もー仕事終わって家に入ると色々な物が散乱しています・・・。

あんたが一番の怪獣なんだよ・・・

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  京都アニメーションのー2

 21 Jul 2019 01:42:48 am

玄関のたたきで眠るおはぎです・・。
ダンゴムシではありません・・



こんな小さな命でも亡くなってしまったら元には戻らないのに・・

アニメーションに興味のない人は、何気なく普通に動いているとしか
思わないのでしょうが、小さな猫でさえ、画面の中で動かすのは難しいです。
どうやったら、あの可愛い動きになるのか?

子猫、大人の猫、野性味の有る猫、みんな違います。
鳥は飛び立つときにどこから動き出すのか?
魚が水面でジャンプする時、どう波紋が広がってゆくのか?
花はどうやって開いてゆくのか?

打ち寄せる波はどう描けばいいのか?
夕焼けの美しい空はどう描けばいいのか?

世界はなんて美しいんだろう。
生き物はなんて素晴らしい動きをするんだろう。

その世界を自分たちで画面の中に作り出すにはどうしたら良いんだろう?
学生の頃毎日、一日中そんな事ばかり考えて、それがとても幸せなのでした。
アニメーションを作っている人たちってみんなそうだと思います。

動物や自然にたいして畏敬の念と愛情が無ければ生きた絵は描けないんです・・・

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  京都アニメーションの・・・・

 20 Jul 2019 05:38:48 pm

今から30数年前、私は専門学校でアニメーションの勉強をしていました。

課題が多くて大変でしたがとにかく楽しかったです
小中高と学校は嫌いで、よくずる休みして家で本を読んだり
絵をかいたりしていましたが、専門学校の2年間は
東京まで休まず通いました。
自分の勉強したいことを学ぶことが出来本当に恵まれた2年間でした。

50人くらいのクラスにはたくさんの才能ある人達がいました。
お互いに刺激しあい、「どうしたら絵が上達するのか?」
日々語り合いました。

いくら絵がうまくて学校を出ても、才能と努力が無ければプロにはなれません。
もう30数年前の事なので、あの頃の同級生たちで
今アニメーションにかかわっている人はいないかもしれませんが・・・

33人の同級生たちが死んでしまったような気持ちです。

この先たくさんの素晴らしい作品を生み出す可能性があったのに。

妄想と逆恨みで凝り固まったような犯人。
犯行の動機が分かって、法で裁かれても亡くなった人たちは帰って来ません。

34人になってしまいました。
なぜこんな理不尽な理由で若い命が失われなければならないのか、
永遠に答えは出ないのでしょうが・・
永遠に考えて行かなければなりません。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |



ページ: Prev 1 2 3 4 ...269 270 271 Next
Jul 2019 8月 2019 Sep 2019
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
心技太拳のお店はこちらです
人気ブログランキング!

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索

組織化