音楽の秋・・・

 20 Sep 2008 02:29:01 pm

毎日前の土手をあんこと一緒にさんぽしているのですが
夏ごろからどこからか笛の音が聞こえてくるようになりました

時間は決まっていなくて、気がつくと聞こえている、
と言う感じです

笛といっても小学校で習う、あの縦笛です。
リコーダーって言うんでしたっけ?

始めは何処かの小学生が学校の宿題で
練習しているのかと思っていました。

でも良く聞いていると、同じ曲ではなく
順番に色々な曲を演奏しています。

懐かしい小学校唱歌から流行曲まで。
「遠〜〜き山〜〜に日は落ちて〜」・・・とか
つい一緒に口ずさんでしまいます。

始めは小学生かと思っていましたが
もしかしたら音楽の好きな年配の方かな〜〜??とか

多分、一生どんな人が吹いているのか分からないのでしょうね・・。

この写真の家並みの何処かから聞こえてくるんです。

いつも素敵な音色をありがとう。
あなたの笛の音を楽しみにしている人が
きっと私の他にも居るはずです。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  スポーツの秋・・2

 18 Sep 2008 04:35:29 pm

9月7日に高崎で群馬県連盟の太極拳フェスティバルが開催されました。

毎年の事ながらたくさんのクラブが参加し
楽しい一日となりました。

今年はとくに華やかでした

開会式の写真ですがまるでお花畑のようですね!!!

各クラブの写真は10月ごろHP上にアップ予定です。

「早くみたい〜〜」と言う方もいらっしゃると思いますが
少々お待ちくださいね!

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  読書の秋・・・

 17 Sep 2008 03:21:39 pm

近頃は近くの物を見ると目が疲れるので
あまり本を読まなくなってしまいましたが
(老眼ですね・・ひゃ〜〜・・・・)
子供の頃は本を読むのが大好きでした

小学校の時は学校で図書室が一番好きでした。

あの古い本のなんともいえない匂いをかぐと心が落ち着きます。

放課後の西日が差し込む図書室の風景が今も思い出されます。

あの頃、図書室には世界の秘密が詰まっていました。
本棚の奥のホコリをかぶった古い本達が
あっと言う間に私を世界の果てまで連れて行ってくれました。

いったいどんな人たちがこの本を作り、
どんな人達が読んだのだろう・・。

一冊の本との出会いは、一人の友人との出会いと
同じくらい大切な物だと思います。


私が出会って一番良かったと思える1冊は
佐藤さとるさんの「だれもしらない小さな国」です。
(私が死んだ時にはお棺に入れて欲しいほど好きな本です)
有名ですから知ってる方も多いと思います。

「この本絶対良いから読んでみて!」
勧めてくれた幼馴染のMちゃんありがとうね。

何人も何人もの人が読んだのでしょう、
背表紙ははがれてぼろぼろでした。

でもあの表紙の主人公が椿の木に登っている絵は
今でも鮮明に心に焼き付いています。
(村上勉さんの絵で新しく出ていますがやはり最初に見たものにはかないません・・)

仲の良かったMちゃんとはず〜〜っと会っていません。
でもきっと元気でがんばっていると思います。
本の中の主人公達もしばらく会ってはいないですが
大切な幼馴染達なのです。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  スポーツの秋・・・

 13 Sep 2008 01:14:28 pm

秋になるとフェスティバルなど行事が多いですね。
HPのカレンダー、やっと10月を書き込みました。

運動会などもあちこちで行われるようですね。

私は陳式太極拳をやっているせいか
「運動は得意だったでしょう〜〜?」と良く言われます。

とんでもございません正反対でした

学校の授業でテニスをやったのですが
2時間やって1回しかラケットにボールが当たりませんでした・・・。
あんなに大きなラケットに、あんなに大きなボールがどうして当たらないんだろう・・?
未だに不思議でなりません。

マラソン大会も後ろから数えた方が早いし、
バスケットなどはどっちが自分のゴールかすぐ分からなくなってしまいます。

とにかく運動全般は嫌いで、体育の時間は
いつも風邪を引いたとかうそをついてサボってましたね。
運動会の前日は雨乞いしていたし・・・。

それが今、太極拳で週の半分は身体を動かしています。
(毎日やるほどまじめではないので・・・)

不思議ですね。

でも、健康で身体が自由に動かせる

こんなにありがたい事は無い、と
日々感じている今日この頃です。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |

  わらしべ長者

 10 Sep 2008 03:42:16 pm

おかげさまで今とても忙しいです

例年の事ながら、調度フェスティバルなどが
何処の県でも行われてそれに伴って注文も増えます。

先日、「フェスティバルの表演の時に服に合わせてはち巻きを作りたい」
と言うご依頼が有り、サテン生地の端切れを数枚送りました。

そしたらありがたいことに美味しいお菓子をいただいたのでありました
はい。
昔読んだ「わらしべ長者」と言う昔話を思い出しました。

ある男が一本のわらしべを拾い、それを色々な物と
交換していくうちに長者になるという夢のようなお話です・・・

こんな上手い話は現実には無いさ、
と、思っていたのですが、有ったんですね!

捨ててしまう端切れが美味しいお菓子になるなんて・・・。
もちろん、お菓子は交換せずに美味しくいただきました。

はい。
これは決して「端切れを送ったらお菓子を下さい」
と言う話では有りません。(念のため!)
生地の端切れが欲しい方は遠慮なく言ってください。(笑)

パンツ1枚でも、Tシャツ1枚でも
買って頂ければ十分ありがたいですし、
端切れはいずれ処分してしまう物です。

かわいいリボンや髪留めを作って活用していただければ
こちらとしても嬉しいのです。

カテゴリー: General | Posted By : tai-chi |



ページ: Prev 1 2 3 ...233 234 256 257 258 Next
Dec 2018 1月 2019 Feb 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
心技太拳のお店はこちらです
人気ブログランキング!

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索

組織化